ブログ

いま決断できないことは、あとで決断することはない

失敗もただの経験。次はもう少し先へ進めるようになります。一度や二度の失敗で動けなくならないように小さく始めて大きく育てる。挫折して迷子になった。進むべき方向を見失った。そんなときの相談相手を見つけておきましょう。
不動産

建物表題登記と完了検査と施工不良

建物が竣工し、完了検査の合格後に検査済証の交付を受けてから建物表題登記が申請された建物は安心できます。
ブログ

亡き親父の誕生日

ボクの親父は橋梁設計の会社員。母は美容師。ボクが生まれた時には自宅の一角に店を構えていました。先日、親父の82回目の誕生日に墓参りに行ってきました。もう4年くらい経ちます。とても恐いオヤジで厳しく躾けられました。
不動産

建物の状況調査と土地家屋調査士は無関係?!

不動産を購入しようと思った時、安全性は気になります。特に住宅の場合、雨漏りや傾き・シロアリや床の腐敗は確認したいもの。でも、パッと見ただけで素人が判断できるものではありません。そんな建物の物理的な状況調査を行うことができるのは?
不動産

不動産投資の赤字を損益通算で節税する

本業の利益がある方は、不動産投資の赤字を損益通算して節税しながら上手に資産形成をされています。この不動産投資の赤字として計上できる経費とは?
ブログ

すぐできる認知症対策がありました【包括委任状口座】

少子高齢化が進んで、一番大変なのが、親の認知症対策。たとえ資産家の家であっても認知症による口座凍結は止めることができません。「資産はあっても使えない!」にならないようにするには?
不動産

ハワイの不動産人気が回復

ハワイの不動産市場が活発になっているそうだ。ワイキキのスタジオタイプ(ホテルのシングルルームやワンルームマンションと同様の住戸)は、USD50万以上の売買事例も出てきているとのこと。バケレン、タイムシェアなどの制度を利用して有効活用。
不動産

建物の所有権を登記したい!

不動産登記法では、土地・建物ともに不動産の物理的な情報が記された表題部の登記がされてないと、所有権を主張するための権利の登記をすることができない。
不動産

賃貸物件が空室になることが決まったらやること

賃貸不動産の大家さんにとって空室が続くことが何より頭の痛い問題です。管理を任せている会社があれば、全部手配してもらえると思いますが、管理費を節約している場合など自主管理の物件なら大家さんがご自身で行うことをまとめてみました。
ブログ

【相続登記の義務化】士業による無料相談会始めます

各士業(司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、宅建士、税理士、弁護士等)が、あなたの不動産のお悩みをサクッと解決!相続登記義務化・住所変更登記義務化!増える所有者不明土地への対応と今後の対策について、あなたのお悩みを専門家が完全無料でまるごと解決。 
不動産

隣地に所有者不明土地!

このたび、相続登記と住所・氏名変更登記の義務化が成立しました。5万円と10万円の過料の適用が私たち日本人の規則は守るという国民性には有効な法律だと期待してます。
不動産

子供に教えたい不動産投資

あなたが働いて稼いだお金はあなたのお金。別の人が働いて稼いだお金は働いた別の人のお金。自分以外の人が働いて稼いだお金をあなたが貰えたら嬉しくないですか?それも一人だけではなくて何人も!それが出来る不動産投資とは?
不動産

差押の登記を放置したら全てを失いました

借金を放置して時間が経ってしまうと契約違反のペナルティで借金だけが大きくなって解決できなくなります。その結果、家も財産も、信用さえも全て失ってしまうことになります。そうならないためには早めに行動するしかありません。
ブログ

海外送金が速い・安い【Wise(旧TransferWise)】

国内のほとんどの銀行が海外送金を取り扱わなくなったいま、早い・安い・簡単な海外送金の手段、それが『Wise』。ぜひお試しください。どんどん便利になってます。
ブログ

ホームページのヘッダーをデザインしていただきました

不動産業30年の、神奈川県川崎市宮前区にある土地家屋調査士事務所と不動産会社有限会社ガイアミューズのホームページのヘッダーをデザインしてもらいました。
不動産

万年塀の作り替え時が境界確定のチャンス

隣地との境にある古いブロック塀。万年米の倒壊の危険性があるために、再建築の時に塀の撤去が条件になることがあります。境界が確定していて境界標もある場所なら問題ないのですが、境界標もない境界も確定していない場合、どのようにしたら良いのでしょうか?
不動産

相続登記が義務化!中古住宅市場の活性化を期待!

きっかけは、所有者不明土地の解消でした。放置された不動産が荒廃していくことで景観が損なわれて治安も悪化するからです。本当は、税金が徴収出来なくなっていってることの方が問題だったのではないかと思います。相続が起きたことすらわからない。さらには、住所変更もされていない。これだと納税通知の送り先がまず不明になります。
不動産

境界確認に応じない隣接所有者を納得させる方法

土地の売買契約が締結できました。あとは決済までの間に境界の明示を済ませるだけ。。。のはずが、境界標がない!隣地所有者が協力してくれない。万年塀が越境してるって言ってる。金銭の要求をされた! 全く無くなったとは言い切れません。運が悪かったで諦める前に。
不動産

相続対策~土地の合筆・分筆登記~

相続前に土地の整理をするには、1.何筆にも分かれて土地一筆ごとの境界が分からなくなっている土地をまとめる合筆登記を申請する。2.一筆あるいは数筆にまとまった土地の境界確定測量を行う。3.土地の地積に差異があるときには地籍更正登記を申請する。4.好きなように土地を分けるために分筆登記を申請する。
不動産

不動産を担保にするならやっておいた方がいいこと

金融機関に融資を申し込むときに不動産を担保提供することはよくあります。この時に確認するべき不動産の登記記録とは?そして、融資条件になりやすい注意するポイントとその対処方法は何か?事前に完了しておくことで、より早く、かつ、好条件を得ることができるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました