不動産

不動産

擁壁のある土地を購入するときに必ず確認しなければならない2つの重要事項

無許可で作られた土留めが原因による土砂災害は人災です。人災は避けることが出来ます。一番確実な方法は、現地で実際の写真を撮り役所で確認することです。
不動産

川崎市の暮らしの相談窓口

お困りごとを放置していても何の解決にもなりません。もっと最悪な状態になってしまうリスクの方が高いものです。物事を解決するためには自ら動くよりほかに方法はありません。そして何でもかんでもお金を払わないと解決できないということでもありません。
不動産

住宅ローンを利用したい

不動産の評価を意図的に上げ下げすることは難しく、できることは限られています。ですが、人物評価は、本人の努力で変えることができます。言動が一致しないことが最悪で、信用を失いますので事前審査も通らない結果となってしまいます。
不動産

自己破産しても消えない滞納した税金

自己破産をすると全ての借金がなくなると思われている方がほとんどです。実際に消える借金は住宅・自動車ローンやカードの支払、契約行為による返済義務のあるものなどです。税金は、自己破産をしても1円も減ることなく支払い義務が残ります。
不動産

建築できない土地、一敷地一建物とは

同一の敷地に二つの建物は建てられません、という決まり事から調査をしないで建築できない!と思い込んでしまっていることが多々あります。この思い込みですが、不動産登記法と建築基準法を区別できないことが原因です。
不動産

不動産の取引に欠かせない「5つの安心感」を与えてくれるウチノカチ・トチノカチとは

インターネットであらゆる情報を得ることができる時代にはなりましたが、不動産に関する知識が皆無であれば、どのような情報をどのように収集したら良いのかがわかりませんし、そもそも情報を分析することができません。
不動産

『老後資金が必要になった!』 自宅を活用するならどちらにしますか?

自宅に住み続けながら、お金を作る方法。リースバックとリバースモーゲージについての説明。
不動産

相続の話をしよう

相続順位と相続割合を知らずに相続の話はし難いものです。せっかく家族そろって話す機会をもったなら法定相続を理解しておいた方が、相続(争族)対策に遺言書を作るかどうかも判断しやすくなります。
不動産

不動産屋さんと調査士先生

先生と呼ばれる土地家屋調査士は、職務は完了しました。〇〇さんの不動産業者は問題が表面化したことで仲裁に入って越境問題を解決してくれと頼まれる。隣地との紛争に発展したら、弁護士に相談して、調停、裁判までやる羽目になる。
不動産

【相続登記の義務化】士業による無料相談会始めます

各士業(司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、宅建士、税理士、弁護士等)が、あなたの不動産のお悩みをサクッと解決!相続登記義務化・住所変更登記義務化!増える所有者不明土地への対応と今後の対策について、あなたのお悩みを専門家が完全無料でまるごと解決。 
不動産

差押の登記を放置したら全てを失いました

借金を放置して時間が経ってしまうと契約違反のペナルティで借金だけが大きくなって解決できなくなります。その結果、家も財産も、信用さえも全て失ってしまうことになります。そうならないためには早めに行動するしかありません。
不動産

空き家売却の3000万円特別控除

空き家の発生を抑制するための特例措置(3000万円控除)を使わない方が得な場合がある!社会問題と化している『空き家』。今後も増え続けることが予想され、その対策の一つとして制定された3000万円の特別控除。誰彼構わず使えばいいってものではないから要注意!
不動産

空き家を解体するな!

【空家を解体撤去した後の2大後悔】1.税金が跳ね上がった!2.再建築ができなくて使い物にならない土地になってしまった!取り返しのつかない余計なことをしたと後悔しても後の祭りです。
不動産

不動産の役所調査

不動産に関連する法律は無数にあります。すべての規制を確認することは大変な作業ですが、利用目的が決まっていれば、役所調査を自分ですることもできます。
不動産

擁壁から流れ出る雨水に迷惑してます

そのままの自然な山で、上から流れてくる水を堰き止めたり、流れを変えることは禁止されています。そして、屋根や擁壁などの工作物を作る場合は、隣地に直接水が流れないようにしなければならない。ということは、自分の土地に降った雨は自分の敷地内で処理しなければならない。
不動産

最寄駅までの所要時間と駅近物件

『駅近』というだけで売れてしまうほど大事な条件です。では、パンフレットに表記されている徒歩5分とは、何メートルの距離なんでしょう。
不動産

住宅は環境を購入する

住まい選びの優先順位は人それぞれです。優先樹陰の諸条件は、購入者に起因するものと、外部に起因するものとに分けることができます。外部に起因するものはどうすることもできないことが多いので、この条件から優先する方が満足度が高くなりやすいです。
不動産

不動産の価値は『立地』!

不動産選びで最も気を付けること。それは立地。「LOCATION-LOCATION-LOCATION」不動産業界の常識。立地さえ間違えなければ、絶対に損をしないと言うことです。不動産探しをするときには、常に気にします。
不動産

不動産を紹介されたら一番にすること

興味のある物件には、何より初めに現地に行くようにします。画面で見たものと実際に現地に行って自分の足で立ってみたのとでは、その物件に対する思いも異なります。誰かがいいな〜と思う物件は、当然、他の誰かもいいな〜と思うことが多い。
不動産

弊社不動産取引の業務案内

不動産売買のトラブルの原因は、圧倒的多数で調査不足。土地建物の調査測量、登記の専門家、土地家屋調査士の資格を併せ持つ朝比奈資明が代表を務める不動産業者、ガイアミューズ。東京・神奈川・埼玉・千葉の不動産を取り扱っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました