ブログ

カウンセラーとしての活動報告

行き詰って苦しいとき、誰かに話すことで楽になることがあります。道が見えることがあります。それは片方の一人だけの一方通行ではなくて、二人が共感した時に見つかる行動作業だと思いました。心の在り方が変わり始めたとき、身体も急激に回復していきました。
ブログ

赤ちゃんに学ぶ自由な生き方~笑顔・健康・安心だから幸せ~

突然の発症、もう10年になります。脳機能障害ジストニア痙性斜頸。長く生きてると身体の不具合も起きてくるものです。僕は右上半身不随になりかけた。痛みや痙攣は持病になりました。でも幸いにも十分働けるほどに回復できました。そのキモは心の在り方でした。
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 8日目クルージング

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国は10か国以上。フライト&クルーズの8日目、ロンポス先生、お世話になりました。
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 7日目スペイン

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国は10か国以上。フライト&クルーズの7日目、スペインでの遊びが過ぎてピースボートがまさかの乗船拒否!?
不動産

お金持ちが不動産投資をする理由

数ある投資の中でも他人の資本を借りて行うことが認められている賃貸不動産投資。自己資金を少なく、他人の資本を多くすることで投資利回りが高くなるレバレッジ効果とは?「投資するからお金貸してください!」が、当然の不動産投資の驚くべき実態は、
ブログ

7年間ジストニアの服用で虚ろだった僕がわずか1年で薬漬けを卒業できた脳教育

ジストニア痙性斜頸の治療でボトックス注射と大量の服用という対症療法を7年間行ってました。薬で一時的に痙攣と痛みは止まるけど、ボーっとして何もやる気が起きなくなる。薬が切れた時の痛み・痙攣・煩わしさが我慢できない。薬に頼り続けて、薬漬け、薬害・副作用がとても心配でした。
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 5,6日目クルージング

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国は10か国以上。フライト&クルーズの5,6日目、丸二日に渡るピースボート初の長い船上生活。
不動産

家を新築したときの建物表題登記は土地家屋調査士が登記申請します

建物を再建築したらまず建物滅失登記と建物表題登記が必要です。この登記申請は、司法書士ではなくて土地家屋調査士の業務です。表題登記が終わってからでないと所有権の保存登記も抵当権の設定登記もできません。土地家屋調査士へ依頼する代表的な不動産登記とその発生原因をまとめました。
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 4日目イタリア

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国の数は10か国以上。フライト&クルーズの4日目、イタリアの屋台手掴み焼肉。
不動産

トラブルなく境界確定をするために大事なたった一つのこと

不動産会社や信託銀行からの問い合わせ。不動産の相談に伺うと大概同じ相談が多い。方向性が決まった時に出てくる質問。 不動産に纏わるトラブルはお金も時間も掛かるために未然に防ぎたいとみなさん思うものです。
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 3日目クルージング

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国の数は10か国以上。フライト&クルーズの3日目、波へいデビュー。
不動産

弊社不動産取引の業務案内

不動産売買のトラブルの原因は、圧倒的多数で調査不足。土地建物の調査測量、登記の専門家、土地家屋調査士の資格を併せ持つ朝比奈資明が代表を務める不動産業者、ガイアミューズ。東京・神奈川・埼玉・千葉の不動産を取り扱っています。
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 2日目ギリシャ

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国の数は10か国以上。フライト&クルーズの2日目、ギリシャ。
不動産

セットバックの測量をしなくても再建築できるの?

道路協議をしないまま建築の設計をして工事契約をすると設計のやり直しをすることが多々あります。当初の目的通りの建物が建築できるといいのですが、設計変更すると満足な建物が建てられないとしたらどうされますか?
ブログ

【第91回ピースボート】フライト&クルーズ 初日ドバイ空港

難病といわれるジストニア痙性斜頸。大量の服用で生きる気力を失っていた時に乗ったピースボートのひと月の行動を綴った旅日記。はじめてのヨーロッパ旅行で訪れた国の数は10か国以上。
タイトルとURLをコピーしました