不動産

不動産

【相続土地国庫帰属制度】相続したくなかった、いらない土地を国に引き取ってもらう方法

要らない不要な土地を所有していることは精神的にも金銭的にも重い負担でしかありません。維持管理に固定資産税。処分するには売却するしか方法がなかった時と比べ、徐々に選択肢が増えてきました。国に引き取ってもらう新制度が4月から施行されます。
不動産

不動産鑑定士と土地家屋調査士

『不動産鑑定士って?』と質問されましたので、簡単にご説明させていただきます。日本では年に2回、土地の価格が公表されます。※主に私の経験からの説明になります。
不動産

不動産を高く売るために必ず調査しておきたい二つのこと

売主が高く売りたいと思うように、買主は安く買いたいと思っています。不動産の売買も社会の景気や金融政策に影響をうけて時事相場が形勢されています。物件が高く売れるときには購入する物件も高く、安くしか売れないときには新しい物件も安く購入できます。
不動産

絶対に買っておいた方がいい【私道の持分】

私道に接する土地は、トラブルになる前に話し合いで解決できる場合が多いものです。トラブルに発展してしまった場合は、弁護士に相談することになりますので、多大な労力と時間、費用が掛かることになります。
ブログ

もう手放した方がいい

事実は取り上げられたということだが、結果的には手放すことにより、気持ちも穏やかに同じ家で生活できることになりました。
不動産

川崎市の暮らしの相談窓口

お困りごとを放置していても何の解決にもなりません。もっと最悪な状態になってしまうリスクの方が高いものです。物事を解決するためには自ら動くよりほかに方法はありません。そして何でもかんでもお金を払わないと解決できないということでもありません。
売買

土地の査定価格

実勢価格(時価)を100とした場合に、行政から公表される4つの価格、公示価格・基準地価・路線価・固定資産税評価額との割合がそれぞれ一定の割合で安定していることで、実勢価格(時価)を推定することが出来ます。
ブログ

人間不信で苦しかったから独立するしかなかった開業当時

何の刺激もストレスもない生活。それも良いな!って確かに思った。それよりもストレス満載でも良くも悪くも刺激と悦びのある社会に戻りたいと強く思った。いまも断食道場から出て最初に食べた蕎麦の味を覚えてます。
ブログ

ありがとうございました

氏神様へ年末詣りに行ってきました。不動産業と土地家屋調査士の業務はどちらの業務も土地と密接な関係があります。この仕事をされる人は氏神様へのお参りを欠かさない人が多いと思います。
登記

離婚の財産分与でもらった不動産は申告しなくていい

「婚姻期間中に取得した不動産、株、預貯金などの財産は、夫婦双方の協力があったからできた財産である」。財産分与による所有権移転の登記は、財産分与を受ける側は非課税とされるのに、分与する側は譲渡所得税が課税される。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました