解体

境界確定・測量

工事前の家屋調査と土地家屋調査士の関係

土地家屋調査士という資格名から、工事前の家屋調査を行う人を土地家屋調査士だと思っている方がほとんどです。実際には、工事前の家屋調査と登記申請のための建物の調査とでは、調査の内容も方法も全く異なります。
登記

家を新築したら表題登記、増築したら表題部変更登記、取り壊したら滅失登記

家を建てたら建物表題登記、増築したら表題部変更登記、取り壊したら滅失登記を管轄する法務局へ申請しなければなりません。時間が経つほど書類作成と調査が大変になります。すぐに登記することで費用負担も少なくなります。
不動産

空き家売却の3000万円特別控除

空き家の発生を抑制するための特例措置(3000万円控除)を使わない方が得な場合がある!社会問題と化している『空き家』。今後も増え続けることが予想され、その対策の一つとして制定された3000万円の特別控除。誰彼構わず使えばいいってものではないから要注意!
不動産

空き家を解体するな!

【空家を解体撤去した後の2大後悔】1.税金が跳ね上がった!2.再建築ができなくて使い物にならない土地になってしまった!取り返しのつかない余計なことをしたと後悔しても後の祭りです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました