2022-10

不動産

不動産を高く売るために必ず調査しておきたい二つのこと

売主が高く売りたいと思うように、買主は安く買いたいと思っています。不動産の売買も社会の景気や金融政策に影響をうけて時事相場が形勢されています。物件が高く売れるときには購入する物件も高く、安くしか売れないときには新しい物件も安く購入できます。
境界確定・測量

「境界標が無くなった!」どうすれば復元してもらえるのか

境界標が自然になくなることはありません。電柱の移設や設置工事、上下水道管など埋設管の補強や取り換え。U字溝の敷設工事。隣地の解体工事、ブロック塀やカーポートの新設。様々な原因が考えられます。そのようなことが起きたときどう対処しますか?
不動産

【越境解消の覚書】どこまでの責任を負うべきか?

どうせ既存の建物は取壊すのだから現況有姿・契約不適合(瑕疵担保)免責でいいじゃないかと考える方が多いのですが、買主にしてみたら解決するために費用の掛かるリスクは避けたい訳です。ここの部分の条件のすり合わせが売買価格に大きく影響してきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました