セットバック

調査・測量

道路後退を決める狭あい協議で未接道地にされました

道路境界線と土地境界線は必ず一致しているものではありません。道路部分には、ものを置くことや塀や建物をつくることが一切認められません。4m未満の2項道路に接している土地に建築するときは、土地の一部を道路として提供することが必要になります。
調査・測量

道路の凸凹を無料で直してもらう

公道や公園などの公共の場で特定の人(法人・個人)の所有地でない限り、そこを管理する行政に相談してください。道路が陥没していて危ない、道路の舗装が剥がれていて土埃が舞う、公園に不法投棄が多く汚くて臭いなど、真摯に対応対処してもらえます。
調査・測量

【境界立会も道路後退も不動産投資もはじめが肝心】

凄く悔しいんだけど詐欺を立証してお金を回収出来る見込みはほぼありません。それに費用も時間もかかるから泣き寝入りするしかないんです。被害に遭うか合わないかの分かれ道に立ってる時が必ずあるんですけどね。
調査・測量

私道(セットバック含む)は免税の手続きを忘れずに

固定資産税(都市計画税のあるところは都市計画税を含む)の評価は、一定の要件を満たした公共性のある私道として認定されると非課税となります。ただし、勝手に非課税とされることはなく、自ら申請する必要があります。
調査・測量

セットバックの測量をしなくても再建築できるの?

道路協議をしないまま建築の設計をして工事契約をすると設計のやり直しをすることが多々あります。当初の目的通りの建物が建築できるといいのですが、設計変更すると満足な建物が建てられないとしたらどうされますか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました