土地の面積と形状がわかる廉価測量(簡易測量)を始めました

調査・測量
スポンサーリンク

おおよその面積と形を知りたい!

いますぐ何をするわけでもないけど、土地の面積が分からないと何も計画できない。だけど高い費用をかけてまで確定測量や現況測量はしたくない。

そんなお悩みをお持ちの方のご要望にお応えできるよう、簡易測量を始めました。不動産業者や工務店、設計事務所などでは仮測量と言われる方も多くいらっしゃいます。

  • 将来的には建て替えを考えている
  • もし売ろうと思ったら幾らぐらいになるだろう
  • 相続対策に財産を把握したい

簡易測量をすることで、土地の広さ、間口と奥行きなどの形状が大まかに把握できるので、将来的な計画を立てることが出来るようになります。さらに、確定測量をする場合の費用や問題になりそうなことも知ることが出来ます。

いろいろなことを検討するうえで必要なたたき台となります。

簡易測量(仮測量)

簡易測量は、現地の状態をありのまま(既存のブロック塀や道路側溝など)測量して土地の形状を図面作成いたします。境界探索や隣接土地所有者との境界立会、道路台帳などの役所調査は致しません。

過去に作成された図面や登記資料などお持ちの資料の写しを事前にご提供いただけますとより精度の高い測量が出来ます。法務局の資料(公図・謄本・地積測量図)をご所望でしたら、別途実費をご請求させていただきます。

原則、ご依頼地内と道路から測量します。建物や構造物が密集している場合や崖や法地・擁壁など高低差が大きくある場合など隣地へ立ち入らないと測量できないこともあります。隣地土地所有者へ事前にご挨拶・ご承諾を得るなど、ご協力が必要になることがあります。そのようなときにはご相談させていただくことがありますことをご理解ください。

※廉価測量では、資料調査と隣接土地所有者との境界立会確認を行わないため、後日、境界確定測量を行った場合、面積・形状などに差異が生じることが考えられます。簡易的な測量であることをご承知おきください。

費用と対応エリア

1区画300㎡まで 98,000円(別途消費税)

東京都23区内および神奈川県川崎市内(※エリア外の方はご相談ください)

お問い合わせはこちら

    コメント

    スポンサーリンク
    タイトルとURLをコピーしました