僕ってこんな人

ブログ

他者から見た僕はどんな人だろう?
客観的意見が知りたくて、日本メンタルヘルス協会の同期のリコさんに記事を依頼しました。

以下原文です。

「自分を客観的に表現して欲しい」

そんな朝比奈資明さん(以下、ひなさん)の依頼を受け、この紹介文が完成しました!

「自分のことなんだから、自分が一番良くわかっているでしょ?」

あなたは、そう思いますか?
実は「自分を客観的に見る」って、意外と難しいんですよね……。

その証拠に、哲学や数学、天文学など、様々な学問に精通していた、古代ギリシア人でさえ、「汝自身を知れ」と、アポロン神殿の柱に、刻んでいるくらいですから(笑)。

「自分を客観的に見る」ことがなぜ難しいか、に関する具体的な説明は、ここでは省きます。しかし、ある程度の年齢を重ね、人生経験を積むと、誰もが多かれ少なかれ、感じるのではないでしょうか?

他人から見た自分(他者評価)と、自分から見た自分(自己評価)がかなり違ったりすれば、尚更「自分を客観的に見る」ことは難しいと、感じることと思います。

それじゃあ早速、私から見たひなさんの紹介を……と、いきたいところですが、その前にまず、私の自己紹介を簡単にさせて下さいね。

私の名前は、山本理恵子(リコ)と申します。()の中の「リコ」は、ニックネームですので、良かったら「リコ」と呼んで下さい♪
夢実現・目標達成をサポートし、自分の人生を楽しく生きるための、「しあわせ夢実現コーチング」をしております☆
コーチングの他に、ブログや日課である日記、趣味の小説書きをはじめとする、「文章を書くこと」が大好きです。

ひなさんとは、心理学やカウンセリングを学ぶ、「日本メンタルヘルス協会」のプロコースがご縁で出会い、今に至ります。
出会った当初のひなさんの第一印象はというと……

一言で表現するなら、「ギラギラした感じ」。
鋭い抜身のナイフ、とまではいかないまでも、自己主張は激しくするけど、他人の話はあまり聞かない……そんな感じでした。(あくまで、「私から見た第一印象」です!)

日本メンタルヘルス協会で学んだ、カウンセラーにとって、一番大切なこととは、何だと思いますか?

正解は……「聴くこと」です。

「聴くこと」については、一番最初の講座で学ぶくらい、基本中の基本なのです。
もちろん、私も含め、最初から「聴くこと」のプロである、カウンセラーみたいに聴ける人は、なかなかいません。

講座での学びを深め、同じく心理学を学ぶ仲間たちとの出会いや交流、様々な人生経験を積み重ねていくうちに……だんだんと、少しずつ聴けるようになっていきました。

そうすると、「人の話をきちんと聴ける」ということが、化学変化を起こすトリガーとなり、私たちは次第に、変わっていったのです。

それは、ひなさんも例外ではありません。
少なくとも、私の中における、ひなさんの印象は、だいぶ変わりました!
決して、人の話を聴くことが上手くなった、というだけではないです。

どんな風に変わったかというと―――

「頭脳は子供!見た目はオッサン!!」……じゃなかった!

「心は少年!見た目は…ちょいワル親父(笑)!?」です!

ひなさんは、「自分は飽きっぽい」という所が短所だと、自分で仰っていました。
しかしそれは、私から見れば、素敵な長所に映ります。

つまりひなさんは、子供のように好奇心旺盛で、興味を持ったことには、とことん集中できるのです。まるで子供が、大好きなおもちゃで、夢中になって遊ぶように……。

でも子供は、非常に飽きっぽい一面もあります。少し前までは、夢中になって遊んでいたおもちゃでも、飽きたらアッサリと、放り投げてしまうでしょう。

ただそれは、物事に「執着しない」とも言えます。とても潔いと思います。

ひなさんの心には、子供が持つ好奇心……「ワクワク感」をキャッチするための、アンテナが付いている感じがします。
ひとたび、好奇心という名のアンテナが、ワクワク感を受信したら、すぐさま行動に移せる。
そんな行動力や、フットワークの軽さも、ひなさんの魅力の一つですね♪

自分の興味のあること、大好きなことに関しては、どんどんアイディアも出てきてそうです。それを一つずつ実行するのにも、直感で行動できる大胆さがあるので、躊躇いがありません。

余談ですが、私への今回の依頼も、直感による行動だそうです(笑)。

私たちは大人になるにつれ、世間体や常識、他人の評価といった、“しがらみ”によって、身動きがとれなくなってしまう時があります。
でも、少年のような心を持ったひなさんなら、しがらみに邪魔されることなく、自由で大胆に、自分の人生を生きていくことができると、私は信じています。

ところで―――

見た目に関しては、今も昔も、“良い意味で”変わらないな~って、感じです。
派手なアロハシャツも良く似合っています!服装が若々しいので、実年齢よりも若く見える印象ですね!!

当然ながら社会人として、TPOをわきまえる必要はありますが、これからも原色やアロハシャツを着こなすひなさんでいて欲しいと思います♪

ひなさんはオフィス街にスーツでいるよりも、南の島の太陽の下で、Tシャツ&短パンでいた方が似合う気がしますね~(笑)。

さて。
長々と語って参りましたが、以上が「“私から見た”ひなさんの紹介」になります。あくまで、“私から見た”という所である点を、ご理解して頂けますと嬉しいです(^ ^)

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

山本理恵子

2018.1 リコさんの『他人紹介』

リコさん、ありがとうございました。
2割増しぐらいで読んでいただけましたらちょうどよいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました