赤ちゃんに学ぶ自由な生き方~笑顔・健康・安心だから幸せ~

ブログ

「あー、もー、何もしたくない!」

『頭が痛い。腰が痛い。寝不足。』
『仕事がうまく行ってない。上司が嫌い。給料が少ない。』

こんな時って気分が塞ぎ込んでやる気もでないですよね。
やる気が無いから、自信もない。
自信がないから何をやってもうまく行かないし、つまらない。

下を向く、背中が丸い、暗い顔・雰囲気…
誰も手伝ってくれない。
誰も助けてくれない。
さらに落ち込む。

周りを見渡しても、
同じような暗くて、つまらなそうな人でいっぱい。
なんか居心地も悪い…

さて、あなたは赤ちゃんの時もこんなに暗かったの?
しかめっ面で暗く目立たないようにコソッと産まれてきましたか?

「オギャー!」

って、腹の底から叫んだんでしょ⁈
まさか、他人の目を気にして、控えめに「エーン.」って産まれたの?

ね!みんな初めは同じなんです。
思いっきり息を吐き出して人生を始めたんです。

お腹が空いた。おっぱい欲しい。で、
「オギャー!」

つまんない。遊んで欲しい。で、
「オギャー!」

ウンチした。気持ち悪いから、おむつ替えて。で、
「オギャー!」

何でもかんでも、欲しいと感じたら、
「オギャー!」
って泣く。

本当に素直で自由でした。
気持ちが良いから、いっつも笑顔。
その笑顔でどれだけ周りを明るく幸せにしたことか!
あなたは天使でした。

『いつ変わったの?』
『なんでこんな風になっちゃったの⁈』
『前はいつ笑ったかなぁ…』

知らないうちに負(マイナス)の世界を創り出してしまいました…

『こんなどん底からでも這い上がれたら、』
『違う人生を歩むことができたら、』
『また笑いたいなぁ…』

そんな気持ちが少しでも残っているなら、
違う人生を創りなおしてみませんか⁉︎

「あなたならできるよ〜」

『素直で自由だったプラスのイメージから変わってしまった。』
『素直で自由で居たプラスの世界が、辛くて苦しい地獄のようなマイナスの世界にいる気がする。』

潜在意識は、良い悪いもプラスとマイナスも区別ができません。
脳が感じるままに潜在意識は現実を創造します。
素直で自由だったプラスの意識は、脳に刷り込まれプラスの現実を創造します。

無駄に考えるようになって、他人と比較するようになって、他人の評価ばかりが気になり自分の内なる声を聞かなくなって、素直で自由だったプラスの意識がマイナスに変わり、マイナスのイメージに囚われた意識は、脳にマイナスを刷り込み、マイナスの情報を受け取った潜在意識はそのままマイナスの現実を創造します。
これが潜在意識と脳のエネルギーで、引き寄せの法則とも呼ばれるものです。

そんなに悲観的にならなくても大丈夫です。
原因が分かれば、解決できます。

いつもプラスの状態でいること。
(いつも笑顔でいる)
いつもプラスの状態でいるように心がけること。
(いつも笑顔を作り続ける)

演じるんです。善悪、ウソとホントの区別ができない潜在意識に刷り込むんです。

後は潜在意識が、プラスの現実を創造してくれるでしょう。

「体調が悪くて集中できないのに、どうやって演じるんだよ!」
「綺麗事ばかりじゃ生きて行けないから、こんな風になってんだよ。」
「この社会、我慢しなきゃいけないことだらけ。。。」
などなどあるでしょう。
私も当事者ですからよく分かってます。死ぬことも出来ない弱い人間です。
だから、もがきました。あがきました。
八つ当たりも沢山してきました。
どれだけ他人に迷惑をかけてきたかもわかりません。
いまも苦しんでます。
ひとりで頑張れるほど強くありません。
いまも多くの人に助けてもらってます。

東日本大震災の起きた年の秋のある夜、突然激しい痙攣と発作に襲われ救急車のお世話になりました。
病院に着いても体中が痙攣してるからと何の検査もしてもらえず…
いくつもの病院を回ってやっとわかったことが、多分ジストニアでしょうとのこと。
脳の機能障害の一つ。体の4分の1のどこかの部位が不自由になる障害。
僕は右上半身と首の痙攣。
発症当時は薬漬け、ほとんど覚えてません。病状は、右手が暴れる。字が書けない。右肩と首の激痛。失禁。左側に焦点が合わせられない。着替えられない。一人で食事もできない。呼吸困難になる。動悸。などでした。

「治療法が確立されてないから、治るかどうかわかりません。」医者の言葉

子供の時から他人に迷惑を掛けてはいけない。頼まれたら断ることができなくてただ一生懸命にやる。ただの気弱な良い子ちゃんでした。
社会に出てからも同じ。嫌われたくない。失望されたくない。
とにかく自分の気持ちや体調に関係なく必死に頑張ってきました!

それが(だから)、突然プッツンって壊れた…

自暴自棄になって、人生なんてどうでもよくなった…

でも、生きてた。

僕は運がよかった。
周りの勧めもあって、心理学の勉強を始めました。
心の世界にはまって、潜在意識やエネルギー、宇宙のパワーなどスピリチュアルなことも学び始めて…
脳やチャクラ、気といったものについても学び体感しています。
初めてでは理解できないことも沢山見聞きし、科学的に証明できない真実があることも知りました。

不思議な事例も見て驚かされっぱなしです。
例えば、癌。癌細胞が自然治癒力だけで消えることがあるんです。

1.言葉使いを変えたら明るくなって、プラスの言葉での生活をしていたら癌細胞がなくなっていた。(言霊)

2.生活習慣を変えて少しずつトレーニングを続けたら疲れて余計なことを考えなくなり徐々に健康で明るくなり癌細胞が無くなっていた。(脳教育)

3.ホルミシス効果を信じてラドン湯治を続けた結果、癌細胞がなくなっていた。

などなど。科学的に証明することができない現象は多数あります。

どの事例にも共通して言えることがありました。

1.心底信じて疑わない。
2.考えない。ただ感じる。
この二つがとても大事な鍵みたいです。

僕達は、成長とともに多くのことを経験し学んできました。その結果、先入観や思い込みという思考が潜在意識へ働きかけてしまっています。

なんでやる前から、ゴチャゴチャ考えるんでしょうね⁉︎
先ずやれよ!
その先のことなんて誰も分からないんだから。

いちいちくだらないことを考えて時間を無駄にして、やらない理由ばっかり作って、
結局行動しない!

最悪!!!

『やってみたいな~』って感じたら、即やってみる。
毎日新しいことを、何でも挑戦してた子供のように。。。

好奇心だけで、毎日ワクワクしてた子供心に戻って、
自分の内なる声だけ聴いて!

も~最高!!!

もう一回、夢を信じた子供のように、一緒に夢を叶えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました