母が認知症になった

ブログ
スポンサーリンク

1本の電話

先日の夜のことです。「電話帳を見てお電話しました。」と、ご高齢の女性からお電話がありました。いきなり私の氏名、住所を聞かれ、私が本人であることを確認されてから話し始めました。

  • まもなく80歳になること
  • 50歳の息子と二人で住んでいること
  • 息子は仕事が忙しく、毎晩夜遅くに帰宅して朝早くには出勤してしまうこと
  • 数年前に不動産を売却したこと
  • 最近、給湯器の交換をしたら150万円も請求され10年間の分割払いにしてもらったが毎月の支払いが苦しいこと

等々、息つく暇もないほど一生懸命に訴えてきました。私に何を求めているのかわからないまま黙って聞くこと1時間。話の腰を折るのは申し訳ないと思いながらも、尋ねてみました。

私に何をして欲しいのですか?

「不動産に関することでしたらお力になれるかもしれませんが、生活相談や購入した給湯器の支払いのことにはお手伝いできることはないと思います。息子さんはどうお考えなんですか?そして、私はまだあなたのお名前も知らないのですよ。

「お名前とご住所、お電話番号を教えていただけますか?」

一言、謝罪のお言葉の後、ご自身の情報をお答えくださり、直後に訴えが変わりました。

  • 土地を取り返したい
  • 毎日、不審者らしき人に見張られていて外出すると家の中に勝手に入られて物がなくなっていく
  • 一人でいることが怖い
  • 認知症だから消費者センターも警察も相手にしてくれない

と言われます。

「もう夜も遅いので、今日はここまでにして後日改めてお話を伺い行ってもよろしいですか?」と尋ねたところ、「これから来てくれないんですか!」。。。すでに22時を過ぎてました。

週末は役所もお休みなので、週明けの月曜の朝お伺いしてお話を伺いましょうか?と聞くと、ぜひ来てください。とお答えになります。そのうえ、警察の人にも話を聞いてほしいから私に警察に連絡をして同行してもらえないか。とまで言われました。

もう夜も遅いこと、電話では話が理解できないこと、私から警察に連絡して事情をお伝えすること。この3点の確認をして電話を置きました。

警察の対応

その方のお住まいを管轄する警察へ連絡しました。すぐに様子を見に行ってきますとのことでした。翌朝、警察から連絡あり、今後一切かかわることはしないでください。とのこと。

なぜ?伺って話されてどうだったのか?

「個人情報ですから!」

私から連絡を連絡をすることはやめてほしい!1対1でお会いして、トラブルになったら困る。そういわれるのなら、きちんとした説明が欲しい。

電話をかけてきた方にとっても突然警察が来たのだからとても驚かれたと思う。そしてどんな話をされたのか私には分からない。警察に連絡するなと言われた以上、私から連絡することはありません。

心穏やかに安心して生活できていることを祈るばかりです。

その後

週明け、役所の高齢者支援センターにも連絡しました。高齢者や認知症の方への対応は、警察と役所では全く異なるらしく、警察からの情報提供は期待できないそうです。そして、警察は基本的には民事不介入を理由に動いてくれることはまずないそうです。

ではなぜ、今回は対応してくれたのか?

通報した私と電話をしてこられた方に全く接点がない赤の他人だったからだそうです。今後は役所の支援センターの方で記録を残し、気にかけておくようにしてくれるとのことでした。

ご高齢者が電話帳を見て不特定多数に電話をかけまくったり、予約なしで毎日病院へ行き話し相手として先生を捕まえて病院に迷惑をかけるといったことはよくあることのようです。そのようなことを防ぐ有効な方法はないらしく、ご家族の協力に頼るだけのようです。普段から家族で話しあえる環境作りが大切信頼できる家族と一緒だから迷惑をかけるようになる前に、病院で検査を受けようという気持ちになるということのようですね。

先日のご相談者からの連絡はありません。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました