時代の流れに乗れているのかなぁ

ブログ
スポンサーリンク

神奈川県から電話がありました
 
新築住宅を最後に転売してから10年になります
 
住宅瑕疵担保履行法に基づく保険契約の確認でした

一旦、届出の義務が終了するそうです
 
 
 
 
 
 
 
不動産の仕入れ販売から
 
不動産調査、コンサルを経て
 
業務の中心を土地家屋調査士にシフトし始めた頃です
 
 
 
 
 
 
新築住宅の販売に勢いがなくなってきたので
 
業務内容の変化を求めてました
 
土地の境界立会業務を好まない人が多い
 
近隣交渉の経験を活かせるからと
 
土地家屋調査士という資格を勧められました
 
 
 
 
  
 
すぐに調べて専門学校に申し込み
 
高校・大学受験の時よりも勉強に専念しました
 
あれからもう10年
 
懐かしい思い出です
 

 
 
 
 
今日は役所と道路の境界検査
 
いまも土地家屋調査士を続けることができてます
 
途中体を壊し
 
現場を離れた時期もありました
 
 
 
 
 
 
回復してからは
 
専門学校の同期に助けられながら
 
いまに至ってます
 
 
 
 
 
 
年を重ねると経験からの知恵もつき
 
何より続けることで信用も積み重なっていきます
 
 
 
 
 
 
どんな仕事もそうですが
 
ズルをしない
 
嘘をつかない
 
地道にコツコツ
 
 
 
 
 
 
そんなことも
 
流れに逆らわない方法の一つかもしれません
 
今日も残暑が厳しい1日になりそうです
 
アサリ貝の出汁で作られた冷やしの塩そばでサッパリランチ
 
午後もがんばりましょう

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました